美容クリニックを選ぶために

シミを消して若返り

肌老化と言われる現象は、主に顔に起こることで目立ちます。若返りを実践するためには、顔の部分の肌対策である「シミ」「しわ」を消すことが大切です。シミやしわが消えた顔になることで、大幅に若返りを実践することができたという例もあります。
シミは、顔に起きる主な肌老化の現象です。シミは30歳を過ぎた頃からでき始めるもので、年を重ねるごとに数が増えたり色がはっきりしてきたりします。一旦しみができてしまうとなかなか簡単に消すこはできず、放置しておくとどんどん顔から感じる年齢は上がっていってしまいます。若返りをするためには、まずこのしみを消し、色を薄く目立たなくしてゆくことが大切な対策となります。
皮膚にシミができてしまう原因は、皮膚の老化により細胞活性が衰えてメラニンの代謝が悪くなり、色素が皮膚に残ったままになりやすくなるからです。また、皮膚は紫外線を大量に浴びたり、日焼けによって炎症を起こしたりすることでダメージを受け、細胞の各を守るために黒く沈着したメラニン色素を作り出すようになります。表皮の一番下にあるメラノサイトという細胞が活性化することで、メラニン色素は沈着しやすくなるのです
メラニン色素はが多く含まれた表皮細胞が層になると、いわゆるシミとして肌に現れます。また角質層や表皮の上部にメラニン色素が溜まってくると、「くすみ」となってさらに肌年齢を高く見せかけます。若返り対策としてはこのメラノサイトのの活発化をおさえ、できてしまったメラニン色素を追い出すことです。

東京の美容整形なら高須クリニック“キャンペーン情報